レビューはたぶんしない。

アクセスカウンタ

zoom RSS opus#1の紹介

  作成日時 : 2016/02/26 23:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Twitterをご存じの方はこんにちは。初めての方はよろしくお願いします。

記念すべき最初の記事は韓国のthe bit社のDAP、opus#1の紹介になります。

画像


メーカーサイトはこちら
レビューはこちら

このメーカー、聞き馴染みは無いと思いますが日本のユピテルにカーナビをを卸しているメーカーになります。
メーカーとしては初のDAPにはなりますが非常に完成度が高くオススメ出来る物に仕上がって居ます。

特にUIの動作が良く、この手のマイナーDAPと言うのは欠陥品レベルのUIが多い中まさにヌルサクと言った仕上がりです。
今のところ日本での取り扱いの予定はなくメーカーサイトから直接注文する形になりますが
元々日本との取引が有るためかメールは日本語でやり取りが出来るので簡単に購入出来るかと思います。

簡単に良い所悪いところを上げるとしますと

3/7追記:Update Ver。1.10.15が公開されいくつか修正が入りました。
細かいながらもUIに修正が入り昨今のDAPの中ではトップクラスの操作性に磨きがかかりました。

良い所
・ヌルサクUI。

・そこそこ仕上がりの良い革のカバーが最初から付いてくる。

・2.5mmバランスとオプティカルアウトに対応。

・microSDカードが2枚入る。

・日本語対応(本体もメーカーのサポートも)

・PCM変換ではあるがDSD256まで再生できる。

悪いところ
(僕は必要ありませんが)プレイリストがない。
→お気に入り機能が追加されました。

・電源投入時に毎回SDカードの読み込みがかかるので再生出来るまで1〜2分程かかる。
→上記に関連して読込中に再生しても読込完了時に全曲の1番最初の曲に戻る仕様がありましたがUpdateで改善されました。

・ラインアウトがない。

・ボリュームと曲送り戻しのボタンがそれぞれ左右に配置されているが高さが同じなので押し方に気をつけないと両方押してしまう。

・次曲のビットレートが変わる場合再生されるまで数秒間が出来る。
→Updateにより気持ち早くなりました。また再生停止の操作に対するレスポンスが向上しほぼラグがなく即時で再生される様になりました。

・携帯やスマホを近づけると電波を拾いノイズが乗ることがある。

と言ったところです。
ラインアウトに関してはAKシリーズの様にボリュームを固定させる形で将来的に対応する可能性はありそうです。

ちなみに音質関連ですがアンバランスとバランスは別物です。
アンバランスは低音に重きを置いた厚めの音でバランスは左右の分離が良くすっきりした音になっています。
一機種で使い分けが出来ると考えるとかなりお得かも?

日本での取り扱いについてはTwitter等で検索する限りでは飲み会でトップウィングの社長がポケットから取り出して見せたとか
アユートの営業さんが関連の発言をして即刻消したとかありますがハッキリとしたことはわかっていません。

また公式サイトのProductの項目にDACにWM8740採用のopus#1S、ES9018K2M採用のopus#2とopus#3の
記載があるので暫くしたら種類が増える可能性もあります。

試聴出来る機会がなかなか無いので判断に迷うかも知れませんが良いもので有るのは間違いないと思いますので
DAPをお探しの方は是非ご検討下さいませ。

以上、拙い文章でありますが最後までお読み頂きありがとうございました。

画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
opus#1の紹介 レビューはたぶんしない。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる