レビューはたぶんしない。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中華イヤホンKZ ZS3が届きました。<6/24追記>

<<   作成日時 : 2016/06/22 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

先日注文していたKZのイヤホンZS3が届きました。
いつも通りHCKにて値引きして貰い購入しました。
フォロワー割で15ドルになります。
販売サイトはこちら
画像

画像

画像

中華イヤホン好きの方ならばご存知かと思いますがあのKZのイヤホンになります。
過去に販売された機種に比べると大幅に形状が変化しており同じメーカーの機種とは思えない出来になっています。
ですがご安心下さい。ケーブルは緑色にはなりましたが例の取り回しの悪いゴムみたいな素材のやつです。
リケーブルが可能で10Proと同じコネクタらしいのですが埋め込み式の為入らないとの報告も有りますのでお気をつけ下さい。
そもそもピンの太さが違うとのことでした。どうやら独自規格の様です。
<6/24追記>
Twitterのフォロワーの方で早速ケーブルを作製された方がいらっしゃいました。
曰く、ピンに関してはコネクタカバーを外した10Pro用の端子が行けるそうです。
ただしピアサインが左が10Proと同じで右が10Proと逆とのことでした。

またコネクタがとてもゆるく直ぐ抜けてきます。聴いてる途中でいきなり抜けると言うことは無いですが耳から外す時にケーブルだけ抜けて本体が耳にそのまま残る事が有ります。
いきなり抜けました。ケーブル側の端子を内側に曲げることで解決はしました。

箱に「人体工学HiFi耳机」と書いてある通り非常に耳へのフィット感が良く出来ています。
音に関してはメーカーが100時間エージングを推奨しているため今後変わって来る可能性がありますが箱出し時点ではフラット傾向で価格の割に解像度が高く個人的には同社の有名機種ATEより好みです。
高域は結構伸びます。
中域、と言うかボーカルは引き気味。
低域は控え目ではありますが確りと出ている印象です。
金額を考えれば買って損はない機種だと思います。

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
2ピンタイプのケーブルが抜けやすい場合は






 ○
のように捻りの位置にするとモアベターです
目安はピン幅1本分ぐらいをそれぞれ外側に向けて軽く曲げてやります
町民A
2016/11/26 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
中華イヤホンKZ ZS3が届きました。<6/24追記> レビューはたぶんしない。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる