レビューはたぶんしない。

アクセスカウンタ

zoom RSS 中華ハイブリッドイヤホンMusicMaker TK12sレビュー

<<   作成日時 : 2016/06/30 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日届きましたMusicMakerのイヤホンTK12sのレビューをさせて頂きます。
販売サイトはこちら
画像


今回もHCKにて購入しました。
構成は2BA+DDのハイブリッド型になります。
元々TK12と言う機種がありそれのリケーブルモデルになります。
赤と黒の二色が展開されており僕は赤を注文しました。
色によって音が違うと言う話もありますが真偽の程が定かでは無いため今回は触れません。
画像


付属品はシンプルで本体とイヤーチップとイヤーアダプターとケースとなり外箱はありません。
画像


本体の作りは確りしていますが装着感に少々難点があります。
ケーブルには針金が入っておりいわゆるSHURE掛けを想定して作られていると思われるのですが本体のMMCXコネクタが外側を向くように配置されておりこれにより耳の裏にケーブルを垂らすのが困難を極めます。
この点については何故この様な作りにしたのか本当に理解が及びません。

音質については非常に高いレベルにあると思います。
全体的に元気な音と言った印象でLZ A3の様なしっとりと鳴らす感じとはまた違った良さが有ります。

・音場に関して
若干狭めです。定位も分離も良いですが近いところでなっている印象です。

・高域に関して
よく出ています。金属的というべきか迷いますが勢いのある音ですが刺さる程ではありません。
キレのある音なのでギター等の弾く音はとても良いですがバイオリンなどは直ぐ立ち消えるのであまり合わないと思います。

・中域に関して
若干のカスレがあり特に女性ボーカルに顕著に現れます。
生っぽいと表現することも出来ますがこれは好みの別れるとことかと思います。
サ行はそこそこ刺さります。

・低域に関して
多くは無いですが必要十分な量は出ています。
ただ、曲によっては若干重さが足りないと感じます。

全体的にキレと勢いのあるイヤホンです。
高域のキレとボーカルのサ行の刺さりによって長時間聴くのは少々厳しいかなと思いますが
解像度も十二分にあり国内販売で同程度の価格の機種で太刀打ち出来るのはほぼ無いと思います。

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中華ハイブリッドイヤホンMusicMaker TK12sレビュー レビューはたぶんしない。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる