中華イヤホンRayAudio RA02が届きました。

先日注文していたRayAudio RA02が届きました。
販売サイトはこちら
画像

発売開始前の予約割引の様な物で95ドルで購入致しました。
通常販売に移行した後はもう少し高くなるそうです。
またRayAudioはHCKの専売になるんだとか。ただLZ A3も専売と言っていましたがいつの間にか他でも売るようになっていたので今後の事は分かりません。

パッケージに関しては前機種のRA01より良くなっています。
中国からの輸入品と言えば箱が潰れているのが普通だったのですが最近のHCKは梱包が以前よりも厳重になり今回はなんと潰れていませんでした。
ただしRA01の様にケースは付いて来ず小物入れの様なマグネットで閉まる小さい箱が付いて来ます。
画像


本体やケーブルの作りもRA01に比べ向上している様に感じます。
イヤーチップは3種類。コンプライっぽいイヤーチップはベタベタしていて正直使う気にはなれません。
相変わらずプラグは独自のDCプラグを採用しているため市販の物でリケーブルは出来ません。
Twitterのフォロワーの方の情報によるとMee Audio M6 PROのケーブルと互換性が有るようです。
画像


音質に関してはRA01が箱出しでは中域が篭った様に聴こえたのに対しRA02は既に良い音がします。
低音強めのドンシャリサウンドですが中高域に被らず解像度の高い泡立ちの良い音がなります。
レビューは暫く鳴らし込んでから。

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

"中華イヤホンRayAudio RA02が届きました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント